FC2ブログ

我が子、爆誕。

「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む」日、(だそうな)
国民の祝日「みどりの日」に2634gの男の子が産まれました!🍁🍁🍁


20220509090028c97.jpeg



ということで"3年ぶりの行動制限ない"GW後半はずっと病院に軟禁状態でした。
でも、人生で最高のGWだったとも言えるかもしれません。
(深夜に前期破水する前日に「明日肉フェス行こう」と言って前売りチケットを買っていたので間一髪でした笑)

20220509090031abc.jpeg緊急入院する11時間前、東博「空也展」にて。空也上人像めちゃ良かった。


そう、これは奇跡?
なんとこんな私にもいっぱしの母性のようなものが芽生えております!(自然界の神秘!)


202205090900272af.jpeg


これからの予定

・子育てを思いっきり楽しむ
・家族3人の明野ライフをめいっぱい楽しむ
・山の世界で生きていくための第二ステージへ向け資格とかもとる
・当面はフリークライミングに集中
・とりあえず11月にギリシャ行く
・冬壁、エクスペディションへの情熱を燃やし続ける

適当に書いていたらなんだかワクワクしてきました。


妊娠中は、夫をはじめ、両親兄弟親戚、知人友人たちだけでなく、ジムや岩場でお会いした面識のない方々、全くの通りすがりの人や、お店や飲食店の店員さんなどなど、本当に沢山の方の思いやり、親切を頂いた有難い思い出深い10ヶ月でした。


20220509152920123.jpeg


さて、退院日の今日、食べたいものは和牛です。
これからもテンション鰻です!

春、岩シーズン到来。お散歩に登山、グルメ探訪も。

本格的な春の訪れを感じる今日この頃、北杜市にも乾いた岩の季節が到来です。


3_IMG_3030.jpg


というわけで、ここ最近は近所の岩場でトップロープや、週1程度のジムクライミング、1日5〜10kmのウォーキングに美味いもの探訪な日々を過ごしています。


5_IMG_2005.jpg
1_IMG_3048.jpg
3_IMG_2711.jpg

湯川とか樫山とか、瑞牆や白州ボルダーとか。


4_IMG_3233.jpg

ボルダーは落ちられないので無理せず。お昼寝も気持ち良い季節に!


9_IMG_1918.jpg
都内には壁が低くて妊婦さんにも優しい(?)ジムがいくつか。ジムごとグレード感にもよるけどだいたい4級くらいまで。登る前に課題だけでなくクライムダウン経路もあわせてオブザベ。


6_IMG_2394.jpg
5_IMG_2399.jpg

北杜市のジム「ロクボク」では女子会イベントに参加させてもらいました。低いトラバース課題も作ってもらいありがたや!


7_IMG_2929.jpg

ボルダー仲間の売れっ子カメラマン一家に来てもらい、マタニティフォトも撮ってもらいました!


6__DSC0727.jpg
素敵すぎる写真を何枚も撮ってもらいとってもいい思い出に。


2_IMG_2262.jpg
美味いもの探訪も楽しみのひとつに。うちから車で5分、明野のイタリアン「パン・トン・トマト」!美味しいし景色も良いしオススメです。


7_IMG_2309.jpg
クライマーの友人から教えてもらった高根の人気蕎麦屋さん「やつこま」。お蕎麦の人生ランキング1位かも。平日でもすぐ列になってました。


4_IMG_2502.jpg
コロナ禍でしばらくご無沙汰になってた肉部活動も再開。小さい子が居たら行けなさそうなお店に行きまくる(笑)。


3_IMG_2510.jpg
なかでも雪月花銀座さんはヤバかった。「部活した!」という達成感がすごかった。。


4_IMG_2200.jpg
里帰り?出産てことでしばしの東京生活スタート。都内のお散歩も緑いっぱいで楽しい。


2_IMG_2649.jpg
2_IMG_2731.jpg
目的地やコースを定めて10kmくらいを目標に歩く。お腹が痛くて歩けない日は無理しない。途中カフェで水分補給も楽し。




そんななか、思い立って先日、久しぶりに瑞牆の山頂へ行ってきました!


6_IMG_2672.jpg
38週になりましたが、健診でまだ全く産まれる気配がなかったので(笑)、週末でまた山梨へ戻り瑞牆登山しました。


1_IMG_2652.jpg
0_IMG_2658.jpg
9_IMG_3227.jpg

瑞牆山荘から山頂まで約2時間半。山頂直下だけまだ雪が残ってました。


7_IMG_2667.jpg

この日の天気は完璧!


8_IMG_2664.jpg
大ヤスリ岩と南アルプス。


5_IMG_2675.jpg
金峰山と富士山!


1_IMG_2732.jpg

やっぱり瑞牆はいい山ですね。


9_IMG_2289.jpg
8_IMG_2294.jpg

おうち焚き火もしっかり満喫してきました。

0_IMG_2733.jpg
そろそろ本物のビールが飲みたいお年頃です。


これからしばらくは北杜市をはなれ出産準備。

長いようで短かった10ヶ月がもうすぐ終わろうとしています。
お腹の子が無事出てきてくれたら、今度は背中に乗っけて懸垂したいです!楽しみ!

妊娠後期、日々の暮らし。美しき日、普通の日。

妊婦クライマーブログ。をしたためた日から4ヶ月近い時間が過ぎました。

7_IMG_1864.jpg明野にも春が!


最近は急激に存在感を増したお腹とともに、出来る範囲でアクティビティを楽しんでいます。


7_IMG_1871.jpg


ゲレンデスキー、ジムクライミングやトップロープ、低山登山。
"妊娠前にやっていたレベルを超えない"というルールは変わらずですが、流石に"チャレンジング"なことは自ずと控えるようになってきました。


8_IMG_1868.jpg登山口からではなく、自宅玄関からスタートして茅ヶ岳山頂へ。



30週を迎える頃になると、まずランニングがしんどくなって来ました。連続した上下動でお腹がかなり揺れて、痛みで足が止まります。先日紹介したThe Pregnant Athleteには、出産の前日にフルマラソンを走ったという人が居ました。いくらオリンピアンクラスとはいえ信じ難いです。
私はこの頃からすぐランはやめにして、有酸素運動は歩きやヨガで代用することにしました。


6_IMG_1870.jpg八ヶ岳ビュー。


そして同時期から「お腹が張る」というのも感じるようになりました。ちょっと負荷かけると子宮が収縮して固くなってるのが感じられ、痛みはないけど不快なので、これも感じたらすぐ休むようになりました。


8_IMG_1878.jpgトップロープで10bが辛い!in太刀岡。


また、リラキシン(骨盤のみならず全身の関節と、消化管や血管などの平滑筋を弛緩させる)などのホルモンによる出産準備が本格的に始まったのか、骨盤(恥骨結合や坐骨部)の痛みが出るようになってきました。とくにボルダーでちょっと本気トライしちゃった?後とか、長時間山を歩いたりしても出ます。運動中に違和感を生じ始めることもあれば、帰宅後やその日の夜に時間差で痛くなることもあります。片足で踏ん張る動作がよくないようで、クライミングのハイステップ乗り込みなんかも恥骨結合にきます。クライミングは「手より足」って知ってはいたものの、思った以上に下半身や骨盤を使っているんですね。骨盤ケア(ヨガやストレッチなど)をして一晩寝ると大抵良くなってますが、自ずと控えめに、無理をしないように、「楽しい」or「しんどい」の一歩手前でやめるようになりました。


9_IMG_1877.jpg斑尾高原から妙高をのぞむ。


そんなわけで、山やクライミングに行く日がある一方、丸一日ヨギボーに沈んでYoutubeを見続けるような日も最近は増えました。とくに食後の物理的な内臓圧迫はしんどくて、左側臥位のまま何時間も動けない、なんてこともあります。

4_IMG_1867.jpg家族で苗場スキーリゾート。ビュッフェで食べ過ぎてダウン。。


そんな中でもなるべく欠かさないようにしているのは、ヨガとプランクです。ヨガはBe LifeのマリコさんのYoutubeチャンネルで色んな動きをやってます。The Pregnant Athleteに「とにかくプランクだけはやりましょう」って書いてあったのが印象に残っており、体幹トレも(なるべく)欠かさないようにしてます。体重がかなり重くなってかつ関節は痛めやすくなっているので、クライミングそのものは(楽しいんだけど)今や身体への負担ばかりが大きい状態です。でもプランクなら静的にトレーニングできるので妊婦さんにも安全安心だし、出産という一大イベントへ向けた体力維持や腰痛対策にも効果的なんです。


0_IMG_1876.jpgシーズン終了したロッテアライリゾートで、宿メインで楽しむスキー旅行も。


そんなカラダが急激な変化を迎えるなか、私が今も運動を続ける理由は、単に山に行きたいから、クライミングが好きだから、じっとしていられない性格だから(笑)という以外にも二つあります。


まずひとつは、「妊娠期間を通して運動習慣のあった妊婦が妊娠後期になって急に運動をやめると巨大児になりやすい」という研究報告があるからです。
これは、度々負荷のかかる環境に対応するため胎盤がハイスペックになってしまい、母体が摂取した栄養を高効率で吸収してしまうから、と考えられているようです。

もうひとつは、現在循環血液量が増えており血が薄まっている(相対的にHbが下がっている)状態で、有酸素トレーニングは「高所トレ」をしているのと同等の効果が期待出来るという話です。つまり今心肺トレをしておけば出産後にスーパーマン!?かもというアレです。それが確かなら、残り数週間は最後の貴重なパワーアップ期間・・・ということで、駅の階段でも息切れするようにはなってきましたが(まさに高所にいるみたい。。)、ある程度の負荷をかけ続けることもやめたくないなと思っているわけです。


5_IMG_1881.jpg


お陰様でBabyくんも順調に育っているようで、笑っちゃうほど活発に動き回ってくれているし、最後のわがままとばかり信頼出来るスキーガイドの友人に先日BCツアーをお願いしました。


6_IMG_1880.jpg


白馬の押出沢に行った2月終わりにはまだ感じなかったお腹の存在感も今や大きく、かつ心肺機能もかなり落ちているので、「ゆるふわプラン、携帯は通じるかつあわよくば良さげな雪を」というスーパーワガママプランでお願いしました。


4_IMG_1882.jpgいざドロップ!


2_IMG_1884.jpgはじめは気を抜くと足をとられる難しい斜面から。


1_IMG_1885.jpg気持ちいいところも!


ふわふわの雪ではありませんでしたが、というか私にとってはテクニックを要求される場面が多かったですが、それも含めて山の斜面を楽しめました。


0_IMG_1886.jpgザ・春、デブリーランド。帰りの林道も結構ハードでした。翌日の疲労感は心地よかった。


ペコマのみならず、周りの皆さんに沢山助けてもらって、温かい言葉を沢山もらって、幸せに日々を過ごせています。感謝感謝です。


5_IMG_1866.jpg
残りあと数週間も、その場その場で一番楽しい選択をしながら、一番楽しみな"その日"を迎えるまでのらりくらりとエンジョイしていきたいと思います。

プロフィール

chippe

Author:chippe


肉好きchippeのブログへようこそ!
2006年10月 山歩きを始める。
2007年9月 クライミングを始める。
山岳同人「青鬼」所属。
「メラメラガールズ」所属。
国際認定山岳医。
「カリマーインターナショナル」アンバサダークライマー。
現在は無職、旅人。
旦那さんはpecoma。

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター