FC2ブログ

全国通訳案内士試験、二次試験が終わった。

昨日、全国通訳案内士試験の二次試験を受けてきました。
二次試験は口述試験で、外国人1名と日本人1名、計2名の面接官と10分程度会話をします。
この試験のために、今年のはじめころから長きにわたって準備をしてきました。
一次試験が終わった8月からは、この試験の対策に集中して、結構ほかのことを犠牲にしてきました。
そして昨日、ついに決戦の日。
家族3人で山梨から上京し、東京のペコマ実家へ子供を預けて夫婦二人で挑んできました。

この試験は、1時間ずつの試験時間帯がいくつも設定されていて、時間帯によって出題される内容が変わります。
私は13:00〜14:00の枠で、そのなかで一番最後の順番だったので、受付後、正味1時間半ほど待合室で待機してからの試験でした。


はじめに、「2分間のプレゼン」があります。3つのお題が書かれた紙を渡されるので、その中からひとつを選んで30秒間で準備(メモとり可能)し、その後2分間、そのテーマについて話します。
今回、私に出されたお題は
・二条城
・風呂敷
・思い出せない!(笑)
でした。3つめのテーマは選ぶ気すら起きないものだった、ということしか思い出せません^^;

プレゼンは準備時間が30秒しかないので、渡されたらなるべく早く準備を始める必要があります。そのため、はじめから「観光系の話題を選ぶ」と決めていました。風呂敷で2分も話せる自信無かったし^^;

しかし、二条城についてはなーんにも準備してない・・。

やや真っ白になりかけながらも、二条城についてのほんのわずかな知識をなんとか書き出して、30秒後の合図の後、話し始めました。

世界遺産だってこと言い忘れたし、なんだか内容のないことをごちゃごちゃと言ってしまった気がします。あまりハッキリ覚えてませんが、将軍が京都を訪れた際の居城だった、という説明をするのに構文をうまく組み立てられずモタついた記憶があります。うーん、プレゼンの出来はかなり微妙です。

そのあと、二条城についていくつか質問がありました。
「京都駅から二条城へはどうやって行くの?・・知ってる?」

いや、知らん・・・!

「知りません、調べてお伝えします」って答えることもよぎりましたが、
「はい、難しくないですよ。バスか電車で行けますよ!」と元気いっぱい答えておきました(笑)。

あと、「清水寺とか、こっから近い?」と聞かれたので、またしても「知らん・・!」と思いつつ、
「はい、遠くないですよ、タクシーで行けますよ!」と曖昧な答えにとどめておきました。
が、大きく間違ってはいなかったようです・・汗。


つぎに、「逐次通訳」です。
これは、日本人試験官が読み上げた文章を覚えて、読み終わりと同時に1分〜1分半以内に正確に英語訳する、というお題です。
私に出されたのは「七五三」に関する文章でした。
参考書とかにある音声はけっこう早くて、retention(覚えること)もメモの書き取りもキツかったのですが、本番はペコマが言っていた通り、かなりゆっくり読んでくれたので、ちゃんと全部メモ取り出来ちゃいました。

でも、その後の自分の英語は文法がめちゃくちゃだったような気がするし、後で気づいたけど、「最近は写真館で写真を撮るのが人気」というところを、メモはしてたのにそれを読み飛ばしていて訳し忘れてました。

「逐次通訳」のあとは「トラブルシューティング」があります。
ガイドとして、お客様からの要望やクレームに対応する能力があるか見られるものです。
私に出されたお題は、
「お客様が、七五三の可愛い子供の写真を撮って自分のSNSにアップしたがっているけど、その子の両親は『アップしないで欲しい』と言っている。そのお客さんはそれをとても残念がっている。さてどう対応するか」というものでした。
その対応の後さらにフリートークがあり、「七五三の子供はいつ頃見られるの?」「このあたりだと、七五三の情景を撮るスポットとしてはどこがオススメ?」「なぜ7歳、5歳、3歳でお祝いするの?」といった質問がありました。

ふ〜〜〜。

普段通り出来たとはいえない。でも、ほどよい緊張感と、生身の試験官を目の前に初見でやり切る、という難しさを考えれば、これが私の実力だったと納得せざるを得ません。

今回、私が二次試験対策に用いた参考書は以下の通り。


IMG_7287.jpg


あとはPEPさんの動画、ハローさんの動画や資料などです。
でも、このなかでもちゃんと1周したのは緑の本と「直前対策」のオレンジくらいで、他の本は出題予想などを参考にしながらかいつまんで読んでいただけでした。また、「英語で説明する日本の観光名所100選」には当然「二条城」も載っていて、19位と割と上位にランクインしています。つまり、通訳案内士にとっては基本中の基本なわけです。ほんの少しでも目を通していれば、もう少しうまく話せたかも・・。勉強が足りなかったと言わざるを得ませんね〜。



昨夜、遅く帰ってきて、子供を寝かしつけたあとに夫婦で打ち上げの二次会をし、シャワーを浴びて戻ってきたら、寝室で起きてしまった我が子がぎゃんぎゃん泣いていました。家だといつも別々のベッドですやすや寝ている我が子ですが、昨夜は普段と違うお布団で、真っ暗な部屋に一人で、目が覚めてしまって心細かったのだと思います。抱きしめて、そのまま一緒に寝ました。小さいのにずっしりと重い我が子が、抱きしめると安心しきったように全身の力を抜いてもたれかかってきて、尖った顎がピンポイントで私の肩にめりこんでくる、その重みを感じながら、家にいても試験勉強ばかりして、子供に寂しい思いをさせてはいなかったかと、少し心が痛みました。
そして、「こんな小さな体で、一生懸命がんばって、私のことも支えてくれて、ありがとう」と改めて子供にお礼を言いました。


昨夜はそのまま悶々として眠れなかったので、久しぶりに朝5時から東京の街をランニングしました。すると頭がスッキリして、過ぎ去ったことは忘れよう、とりあえず日常に戻ろう、そう思えました。


というわけで、試験結果の発表は2月2日です。
それまで楽しく登って、また新たなことにも挑戦して、世界を広げて、どんどん前に進んでいきたいと思います。テンション鰻登りで!

プロフィール

chippe

Author:chippe


肉好きchippeのブログへようこそ!
2006年10月 山歩きを始める。
2007年9月 クライミングを始める。
山岳同人「青鬼」所属。
「メラメラガールズ」所属。
国際認定山岳医。
「カリマーインターナショナル」アンバサダークライマー。
現在は無職、旅人。
旦那さんはpecoma。

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター