FC2ブログ

2018/3/3 乗鞍岳 バックカントリー スキー

20180304062250451.jpeg


気温急上昇の今週末、ペコマと何をしようか直前まで悩んでいた。
4月に白馬岳主稜の"プチ"Climb & Rideを計画しているので、その練習になるようなルートへ行きたい。
でも手頃なクライミングとスキーを楽しめる山は限られており、気温急上昇の日には入りたくない沢地形のコースが多かった。
結局Climb & Rideには拘らず、楽しく滑ろうということに。
未踏の3000m峰として残っている乗鞍岳に行ってみることにした。


予報ではお昼頃から気温が上がるので、午後には標高3000mのバーンも緩んでくるだろう。


2018030406251986c.jpeg
スキーヤー、スノーボーダー、わかんやスノーシューの登山者で賑わう。


朝9時頃スキー場に到着。練習なので、スキーザックにワンデイ装備を詰め込んで、重さを稼ぐ。
リフトを3本乗り継いでゲレンデトップへ。10時前くらいからハイクアップ開始した。


2018030406251752b.jpeg
快晴!暑いね!


201803040628137b7.jpeg
吹きさらしのオープンバーン。風速15m/sほどの息をしない強風が、久しぶりに高山の雰囲気を盛り上げる。気温が高いから寒さはない。


201803040628141f7.jpeg
北方向には見事な槍穂高連峰!


高天ヶ原と剣ヶ峰の鞍部を目指して沢を詰めるのが最短コースだが、今回は沢地形を避けて肩ノ小屋から稜線をトラバース、ほぼ夏道沿いにアプローチした。

20180304062816a71.jpeg
朝日岳北面のオープンバーンは強風地帯。見事なシュカブラ。体感風速20m/sくらい。
縦走用の分厚い手袋を切らしていて、ここ最近の冬壁と同じ装備で行ったら途中指が凍りかけた。
3000mをなめちゃいけませんね。。
斜面が硬く、斜度も出てきたのでここら辺からスキーを担いだ。


20180304064710766.jpeg
山頂30mほど手前の小ピークで荷物をデポ。


20180304062817963.jpeg
山頂はもうすぐそこ!


20180304064528b6e.jpeg
13時すぎころ、登頂!乗鞍山頂は初です!
日本の3000m峰21座中、これで私はあと御嶽山と聖岳、ペコマは御嶽山1座を残すのみ!(笑)
(百名山ハンターなのに百名山はまだ半分以上?残ってる)


20180304065254e18.jpeg
360度の大パノラマ!北には槍穂、南には御嶽山が間近に見える。
そして3000m峰乗鞍岳、流石のエビノシッポ!



さぁ!お待ちかねドロップの時間です♪

2018030413162401b.jpeg
ドロップラインはこう。はじめは30度くらい、途中から25度くらい。シュカブラを避ければ雪面は適度な硬さで雪もサラサラでした!


201803041316232fe.jpeg
気持ちよくスピードにのれます。ひゃっほー!


20180304131615a51.jpeg
さっきまで一緒にハイクアップしてたスキーヤー達はどこへ行ったのか。たぶん手前のピークからドロップしている様子。貸切のオープンバーンを谷まで落として爽快な一瞬が終了しました。


最後はハイクアップしてきたラインを滑って14時半にはゲレンデトップに到着。
お手軽爽快バックカントリーでした!
スキー楽し。もう、歩いて登頂して、下山まで歩いてたあの頃には戻れません!

コメント

非公開コメント

プロフィール

chippe

Author:chippe
chippeのブログへようこそ!
2006.10 山歩きをはじめる。
2007.9 クライミングをはじめる。
山岳同人「青鬼」所属。国際認定山岳医。
好きな食べ物:肉。
カリマージャパンアンバサダー。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター